生徒会規約規則Student Council Rules

生徒会では、憲法や法律のような規約や規則というものを定めて、それにしたがって運営を行っています。

規則は、次の順番で作られています。

  1. 評議員か中央委員が規則案を書き、評議会に提出する
  2. 評議会で審議され、可決される
  3. 全校に公布され、決められた日に施行される

また、憲法に当たる規約を改正する際は、評議会での審議の後、総議員の3分の2以上の賛成で発議され、全校生徒による投票が行われます。この投票は「生徒会規約改正案全校投票規則」の規定に基づいて運営されます。

この規約と規則が閲覧できるよう、用途に応じて2つの規約規則集を用意しています。それぞれの説明の末尾にあるリンクからご覧ください。

現行規約・規則集について

現行規約規則集は、評議会事務局が編集している、常に最新の規約、規則を掲載したものです。正確性と速報性では実用規約規則集よりも優れているでしょう。

[リンク]現行規約・規則集

実用規約規則集について

実用規約規則集は、評議会事務局が編集している、参照条文がついた実用向けの規約規則集です。参照条文をつける作業などがあるため最新の規約、規則が掲載されているとは限りませんが、利便性はとても高いものとなっています。

実用規約規則集は、3つの方法で発行されています。

  1. HTML版
  2. HTML版は、Webで直接閲覧することができるものです。PDF版では文字をコピーするときに上手くできないことがありますが、HTML版ではほぼ確実に正確なコピーをすることができます。 ただし、HTML版の更新作業はほかの2版よりも遅れて行われる可能性が高いです。注意してご利用ください。

    ※実用規約規則集HTML版は現在鋭意制作中です。完成をお待ち下さい。

  3. PDF版
  4. 実用規約規則集のなかで最初に作られるのがPDF版です。3版の中では最も速報性があると言えるでしょう。

    [リンク]実用規約規則集(令和4年6月版)
  5. 紙版
  6. 生徒会室の評議会用の棚に積み上げられているのが紙版です。B6サイズなので、机の隅において置いたり、外出時に持ち歩いたりすることが簡単にできます。ご自由にお持ち帰りください。